【 VPNのご利用は推奨していません。また、挙動は保証いたしかねます。 】


VPNを使用しないとアクセスできない場合は、以下の手順に沿って対応してください:


ファイアウォールの問題について

VPN経由でRemoにアクセスしている場合は、必ずビデオとマイクのテストをこちらのページで行い、ファイアウォールの設定に問題がないかどうかを確認してください。

ファイアウォールの設定でRemoがブロックされている場合、セーフリストにRemo.coを追加し、VPNがファイアウォールを通過できるように設定してください。

操作手順:

  1. 必ずシステムチェックをこちらのURLから実行してください。
  2. ファイアウォールの設定に問題が発生した場合、所属する会社や団体のIT関連部門、またはVPNのサービスプロバイダーにお問い合わせください。
  3. 問い合わせ後、最低限以下の要件を満たす必要があります。
必須となるポートは、TCPポート443とUDPポート3478の2つとなります。

UDPポート1025から65535は任意で開けます(ただし、こちらのUDPポートを開くことは推奨しております)。
上記ポート設定変更に必要な特定のIPアドレスはございません。また、Remoより、特定のIPアドレスをお伝えすることもできません。



VPNの問題について


注意事項:VPN接続との問題が継続する場合は所属される会社や団体のIT部門とご確認(個人の方はご自身でご確認)ください。又は、VPNのサービスプロバイダーにお問い合わせください