Run the Worldとどう違うの?



Run the Worldは、特定のイベントを作成するときにユーザーが構築できる多くのテンプレートを提供している事でホストが簡単にイベントを開始できるようにしてます。

Remoの場合は、ホストとゲストの両方にとってイベント中の会場での行動や、会場のカスタマイズの自由度がさらに高いです。イベント参加者はRemoのイベントスペースを自由に移動できるため、着席するテーブルを選択し、話してみたい参加者と同席する事で簡単に交流することが可能です。参加者に選択肢が無く、強制的に会話のグループに入れらることはありません。 


また、プレゼンテーションの時間になるとホストとゲストは、イベントスペースを離れたり、別のWebページを開いたりする事なく、シームレスにプレゼンテーションモードに切り替える事ができます。


Remoを活用して、LinkedInや様々な会議予約アプリを結合することも可能です。