AirMeetとどう違うの?





AirmeetとRemoはどちらも、対面式のイベントを効率的にオンライン化いたします。どちらも、ネットワークの構築、プレゼンテーションの実施、付加価格のある質問を問い合わせたり回答したりする機会を提供しています。

しかし、Remoの場合、ホスト側でのイベント管理がより簡単に行う事ができ、参加者に分かりやすい仕様となっています(特に大規模なイベントの場合)。

ホストはRemoを活用する事で、複数のイベントフロアを作成することが可能です。これらの機能によってゲストを自動的に各フロアやテーブルにアサインする事ができ、ゲストエクスペリエンスをシームレスで楽しいものにすることができます。

Remoのイベント中に、ホストはアナウンスメント用のポップアップを作成できたり、プラットフォームの使用方法に関する議題やオリエンテーションビデオを特集できたりするため、ゲストが混乱したり孤独を感じたりしないようにすることも可能です