現在のすべてのセキュリティ標準の詳細については、こちらのセキュリティホワイトペーパーをご覧ください。


データベースのセキュリティ

  • ISO 27001、ISO 27017、ISO 27018、SOC 1、SOC 2、SOC 3を含む基準を完了した認証済みの認証モジュール
  • 27001、SOC 1、SOC 2、SOC 3を含む基準を完了した認証済みのリアルタイムデータベース
  • 認証済みのデータベースクラウドサービス

ネットワークセキュリティ

  • Remoのクライアントは、必要な情報を得るために、HTTPS(ポート443/TLS)を介してRemoサーバに接続します。

ビデオおよびオーディオストリーミングのセキュリティと暗号化


サービスの無料トライアル版有料版では、専用のサーバーインフラストラクチャを使用し、より多くの人が会話できるよう、安定性を高めます。お客様のストリームは、通話中の他のゲストにビデオルータサーバーを介して送信され、お客様に彼らのストリームも送信されます。ストリームはトランジット中は常に暗号化されますが(AES-128 または AES-256 アルゴリズム)、ビデオ ルーターを通過する際には復号化され、再暗号化されます。当社は世界中に分散したビデオルーターのインフラストラクチャを運営しており、お客様は自動的に最も近いものにルーティングされます。ビデオルーターサーバーと当社のインフラストラクチャのすべてが厳格なセキュリティ対策を準拠しており、ビデオ/オーディオストリームの盗聴や中断を防止しています。


  • 使用するエンドポイント(ウェブまたはモバイル)や選択したセッション設定(P2Pまたはマルチパーティ)にかかわらず、すべてのメディアトラフィックは暗号化されます。
  • Remoでは、オーディオやビデオの暗号化に128ビットのAES暗号を使用し、データの整合性を検証するためにHMAC-SHA1を使用しています。
  • ユーザーがブラウザですべてのRemoのページ/タブを閉じると、カメラはオフになります。



イベントセキュリティ

  • ロールベースアクセス制御。
  • 許可されていないユーザーがアクセスできないようにするための安全なイベント。
  • プライベートイベントのアクセス制御のためのユーザーセーフリスト、セーフリストされたゲストのみがイベントに参加できます。