事前にこちらのシステム診断ツールよりカメラとマイクをご確認ください。これにより、カメラとマイクに問題がないかを確認することができます!


Remoのミーティング中にオーディオエコーが聞こえた場合、原因は6つ考えられます:


原因 #1:

パソコンのマイクが、パソコンのスピーカーの音声を拾っている可能性があります。

対象方法:

  • スピーカーの音声を下げる
  • ヘッドセットまたは、ヘッドフォンを使う(アナログのヘッドセットではなくUSB付きのヘッドセットをお勧めします)
  • 事前にミーティングに参加するユーザーに予めヘッドフォンを使う事をアナウンスする
  • 外部スピーカーを使用いてる場合は、スピーカーをパソコンから離し音量を調整してください
  • パソコンの音量設定でエコー問題を最小限に抑える事ができます。 音量調整の手順は次の通りです。


Windowsの場合:

  1. コントールパネルを開いて、「サウンド」をクリックします。
  2. 録音のタブを選択して、マイクロフォンをクリックし、「詳細」をクリックします。
  3. 拡張機能のタブを選択して、全ての拡張機能を無効にし「適用」をクリックしてします。


     

Macの場合:

  1. システム環境設定をクリックして「サウンド」をクリックします。
  2. インプットをクリックして、「周囲のノイズ低減を使用する」のチェックを外して、画面を閉じます。




原因 #2:

別のRemoが開いているウィンドウ/タブ/ブラウザが開いている場合


対象方法:

  • ブラウザのウィンドウ/タブを閉じる
  • Google Chrome を使って別のブラウザを全て閉じる
  • Remo以外のウィンドウ/タブが開いていない事を確認する



原因 #3:

ミーティングを行っている環境によって雑音、外の交通音、風のノイズなどRemoのWeb会議を通じて増幅されて相手に届くこともあります。


対象方法:

  • 必ずミーティング中に雑音が入らない様に静かな環境を選択してください。
  • 雑音が多い環境から移動できない場合は、必ずミュートにして相手にノイズが届かないようにしてください。
  • 特に悪天候の場合は必ず、防音室でミーティングを行ってください。悪天候によって発生するオーディオエコーは防止または、修正する事ができません。


原因 #4:


参加者間のコンピュータースピーカーまたは電話スピーカーの距離が近すぎる可能性があります。

対象方法:

  • 他の人が会話している場合は、個人のマイクをミュートにしてください。自身が会話している最中は相手のマイクをミュートにしてもらう事を推奨します。


原因 #5: インターネットの接続問題

対象方法:

  • インターネットの接続をチェックし、問題がある場合は、ルーターを再起動してインターネットの接続が改善されるかどうかを確認してください。


原因 #6: ヘッドフォン/ヘッドセットの問題


対象方法:

  • コンピューターに接続されているヘッドセットやマイクロフォンを一旦外して、再度繋げてください。(可能であれば他のUSBポートをご利用ください)
  • スタンドアロンマイク(パソコンに内蔵されていないマイク)を使用している場合はオーディオフィードバックが発生してしまう可能性があるため、マイクとの距離感を広くし、iPhone などのデバイスをマイクから遠ざけてください。