ライブ配信とは?


ライブ配信はリアルタイムで動画を配信する事です。

Remoは、YouTube、Vimeo、またはTwitchからのビデオの共有をサポートしています。これらのプラットフォームに保存/アップロードされたライブ配信動画または、録画動画もサポートしています。

ライブ配信するには?

  1. プレゼンテーションモードに切り替えた後「More」をクリックしてください。

  2. Share video」をクリックしてください。

  3. リンクの記入欄にライブ配信用の動画(または録画動画)のリンクを貼り付けてください。

  4. 動画を自動的にゲストに配信する場合は「Autoplay box」にチェックを入れてください。

  5. Save」をクリックしてください。


試しに NASA のライブ配信動画でテストして見てください:  https://www.youtube.com/user/NASAtelevision



動画の画質は?


Youtube:



Remoはデフォルト設定(予め設定されている画質)を適用しています。ただし、ゲストは画質設定で動画の画質を調整する事が可能なため、動画の画質に不満がある場合は、ゲスト側で高画質を選択する事ができます。


Vimeo:



画質設定は利用できません。Vimeo上で規定で設定されている画質のみ配信可能です。


こちらのライブ配信動画でテストして見てください。: https://vimeo.com/watch and test it!


Twitch:



画質レベルを設定で変更する事が可能です。ゲストに適した高画質の動画を配信する事ができます。しかし、設定上、RemoではTwitchで設定された規定の画質で初回は配信されます。 


ゲスト(視聴者との交流)


Q&Aは統合されません。そのため、YouTube、Vimeo、またはTwitchのQ&Aで個別にRemoのQ&Aをモデレートする必要があります。


視聴者数



Remoは、視聴者数を記録しているプラットフォーム(YouTube、Vimeo等)と統合しません。視聴者の総数を抽出する場合、Remoの視聴者とプラットフォームの視聴者を手動で合算する必要があります。



最後に

  1. 必ずライブ配信用の機器をテストしてください。機会的な問題でライブ配信に影響がないよう必ずテストしてください。

  2. 必ずリハーサルを行う事をお勧めします。テスト用のライブ配信動画を録音して、リハーサル中に問題が発生しないか検証してください。