vMixは、Liveビデオをインターネットにストリーミングできるビデオミキサーおよびライブ配信スイッチャーです。 SD、フルHD、およびカメラ、ビデオファイル、DVD、画像、Powerpointなどを含む4Kビデオソースのストリーミングをサポートしています。



vMixのインストール方法


こちらのリンクから vMix をダウンロードする事ができます.

現在サポートされているOSは、Windows 7、Windows 8とWindows 10です。


vMixの機能リストについてはこちらの記事をご参照ください。


※ vMixは60日間無料でお試しする事ができます。

無料のツール又はMacで動作するツールをお探しの場合は、OBSを使用してRemoにストリームングする方法 をご参照ください。


インストール後の手順は次の通りです。:


イントール後、ご利用の端末を再起動してください。再起動後、Remoのカメラの設定でvMixが表示されるようになります。




ソースとインプット


vMix Interface


vMix を使用すると、ビデオ、オーディオ、PowerPointのプレゼンテーションなどを追加できます。「Add new input」をクリックすると新しいウィンドウが表示され、新規でファイルを追加可能できます。ファイルをアップロードした場合は以下のようになります:


  • ビデオ: 端末からビデオをアップロードして、プレゼンテーションモードで再生する事ができます。


Showing a video instead of the camera output


  • カメラ: カメラをソースとして追加する事で、他のコンテンツと一緒にRemoにストリーミングできます。


ただし、解像度、ビデオ形式、及びフレームレートウィ設定する必要があります。Remoで推奨する比率度は4:3であることを確認ください。


間違って設定した場合、次のエラーメッセージが表示されます。



vMixはカメラを適した設定に識別します。


  • イメージシーケンス: 一連の画像を追加し、プレゼンテーション中にそれらを管理します。

    例:


バーチャル背景画像の追加



上記に加え様々な機能を利用する事が可能です。  (電話することも可能です)



全ての入力とソースを設定すると、次のようなリストが作成されます。:


External」をクリックすると、Remoのカメラソースとして vMix Videoを選択した場合、設定した出力が利用可能となります。



vMixについての詳しい詳細につきましたはこちらのページをご参照ください。