macOS 10.14 Mojave及び10.15 Catalinaのセキュリティやパーミッションの強化により、デスクトップやその他のアプリケーションの画面共有を有効にするためにセキュリティとプライバシー設定の変更が必要な場合もあります。

システムをmacOS Catalina Version 10.15.1以上にご更新ください。

最新の Google Chrome がインストールされていることをご確認ください。

システム環境設定を開く



セキュリティとプライバシーをクリック

画面収録で Google Chrome を有効にします。設定画面の左下のロックを解除する必要がある場合もあります。



アクセシビリティでGoogle Chromeを有効にする。



更新が有効になるために、Chromeを閉じるように促される可能性があります。コンピューターの再起動も必要な場合もあります。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます