イベントの参加者やスピーカーに独自のブランドを表示できる、それって素敵ですよね。
この記事では、カスタムイベントのブランディングでできること、できないことについて説明します。

カスタムイベントのブランディング機能はスタジオプランでのみご利用いただけます。

カスタムイベントのブランディング機能のご利用方法ついてはこちらの記事をご確認ください。 here.

カスタムイベントのブランディングを使用することで、パーソナライズされたブランド体験を出席者とスピーカーに提供できます。

Remoダッシュボード内のRemoのロゴをあなたのブランドのロゴに変更することができます。下記のスクリーンショットでは、Remoのロゴがカスタムロゴに変更されています。



あなたのカスタムロゴはイベントブランディングページ、イベント参加者登録ページにも表示されます。



現在のカスタマーイベントブランディングの制限について

RemoのログインページにはRemoのブランドが表示されます。



出席者、イベントマネージャ、スピーカーに送信されるメールにはRemoのブランドが表示されます。



ただし、これらのメールの送信はオフにすることができます。

これを行うには、作成したイベントページに行き、”イベント設定の編集”→”登録タブ”をクリックしてください。そして”ゲストに登録メールを送信しない”をオンにします。(下記参照) これにより、ゲストに送信されるメールを制限することができます。



カスタムイベントのブランディングは本格的なホワイトラベリング機能ではございません。予めご了承ください。
この記事は役に立ちましたか?
キャンセル
ありがとうございます