エミレーツ航空のファーストクラスから Remoのイベントに参加しているジョージをご覧下さい!



あれ?でも、なんかちょっと違いますね。。。


確かにRemoのイベントに参加しているのジョージですが、どうやらエミレーツ航空のファーストクラスのバーチャル背景を使っているようです ✨


どうやったら設定できるの?と思っているそんなあなた!ご安心ください!設定方法はわりと簡単にできます。


なお、現在はバーチャル背景をRemo内の機能により設定することはできませんが、外部サービスをご利用いただく事でエミレーツ航空のファーストクラスの様な背景画像を設定する事が可能です。


本記事で紹介するサービスはあくまでも外部サービスのご利用となりますため、お客さまご自身の責任において、ご利用いただきますようお願いいたします。



バーチャル背景画像の設定方法:


オプション1: Snap Camera(スナップカメラ)


こちらのアプリケーションを使用するとグリーンスクリーンを使わなくても自由にバーチャル背景画像を指定する事ができます。Snap Camera の魅力は多種多様なエフェクト(バーチャル背景)を選択でき楽しく使っていただけます。


Snap Cameraのインストールについては、こちらのリンクから無料でダウンロードできます!

MacとPCの両方でご利用頂けますが、イベントの参加前に一度接続テストをしてみて下さい。



オプション 2: ManyCam


ManyCamを利用して下記のスクリーンショットの様に絵文字やテキストなどを追加する事ができます。バーチャル背景やオリジナルの背景画像を作成する事も可能です!例えば、会社のロゴを背景画像として設定し、次の会議で使ってみるのはいかがですか?


なお、ManyCamでのバーチャル背景の利用には有料アカウントが必要になります。その他の機能は無料でもご利用頂けます。


こちらのリンクから無料でダウンロードできます!



Option 3: CamTwist


次に紹介するCamTwistはMac OS専用のアプリケーションでリアルタイムに画面にエフェクトを適用し、ビデオ上に画像を重ねる事がができるツールとなっています。様々なジャンルからエフェクトを選ぶ事ができ、自身でカスタマイズしたエフェクトを作成することもできます!


こちらのリンクからダウンロードできます!



他にもバーチャル背景画像を作成できるツールなどが沢山あります。皆様が一番使いやすいなっと思ったツールを是非試してみてください。


もっと楽しい体験を実現してみませんか?Remo上での設定方法は下記の通りです:

  1. 気に入ったバーチャル背景画像ツールをダウンロード、設定する
  2. Remo のイベントに参加
  3. メニューボタンをクリックする(画面左上に設置されているハンバーガーメニューをクリックする)
  4. メニュー下にある「Camera」セクションにマウスオーバーし、ドロップダウンメニューからバーチャル背景画像をダウンロードしたアプリケーションを指定する




ドロップダウンメニューにバーチャル背景画像をダウンロードしたアプリケーションが表示されていなかった場合は、Google Chromeのブラウザを閉じて再起動してください。

 

5. カメラをオンにして完了です!


掲載内容について、当社は情報の掲載には細心の注意を払っておりますが、当社サービスとの互換性や完全性などについて保証を行うものではありませんので予めご了承ください。掲載されているサービスのご利用された結果、不具合や損害が発生しても責任を負いかねますのでご了承ください。あくまで外部サービスのご利用となりますため、お客様ご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。