イベントのホストまたはチームメンバー(イベントマネージャー/アシスタント)のみプレゼンテーションモードに切り替える事ができます。ゲストのメニューバーには表示されません。


1. 画面下のメニューから「プレゼンする」をクリックしてください。



2. プレゼンテーションを直ぐに開始するか30秒後に開始するかを選択する事ができます。また、カメラとマイクをプレゼンテーションモードに切り替えたら自動的にオンの状態にすることも可能です。




プレゼンテーション中はゲストはイベントのフロアにいる事はできません。自動的に各フロアにいるゲストはプレゼンテーションモードに切り替わるため、プレゼンテーションモードに切り替える場合は、30秒後に自動的に切り替わるよう設定する事をお勧めします。


3. プレゼンテーションモードに切り替わります。


4. ステージに参加してゲスト全員にプレゼンを開始するには画面下のメニューツールバーから「カメラ」と「マイク」をボタンをクリックし「オン」にしてください。


5. プレゼンテーションモード中に以下の機能も活用できます。


6. プレゼンが完了したら、再度「プレゼンオフ」ボタンを押し、「フロアに戻る」クリックしてイベント会場に戻る事ができます。


注意事項:プレゼンテーションモード中は登壇者のみ画面に表示されます。他のイベントの参加者を見る事ができません。


プレゼンテーションモードでプレゼンできる人数は有料プランによって制限付られています。プランの制限事項につきましては価格ページをご参照ください。


重要


プレゼンテーション中は必ず他のユーザー(イベントのホスト、イベントマネジャーとスピーカー)はマイクとカメラをオンにしてください。オンにしない場合、プレゼンテーションモードの画面に表示されません。

イベントホスト、イベントマネージャー、スピーカーはプレゼンテーションから自由にカメラとマイクをオン・オフにする事で参加したり、外れたりする事ができます。

また、ホスト、イベントマネージャーが「プレゼンする」をクリックすると、イベント会場に切り替える事ができます。



お使いいただいている端末に問題がないかをプレゼン開始前に事前に必ずご確認ください。