スケジュール機能により、効率的にイベントを管理する事ができ、イベントのチームメンバーの管理もよりスムーズにすることができます。


こちらの記事はスケジュール機能についてより具体的な詳細を提示しています。

イベント進行スケジュール機能について詳しく知りたい場合はこちらの記事をご参照ください。



スケジュールはイベントホスト(アカウント所有者とイベントマネージャーを含む)のみが追加または編集する事ができます。スピーカーとゲストはスケジュールを編集できません。しかし、イベント中にスケジュールが表示されます。



1. スケジュールを追加するイベントをマイイベントページから選択してください。以下のようにイベントの左上に表示されるスケジュールボタンをクリックしてください。



スケジュールを追加するイベントをマイイベントページから選択してください。以下のようにイベントの左上に表示されるスケジュールボタンをクリックしてください。




スケジュールは既に公開されたイベントのみ適用できます。そのため、初めにイベントを作成し、問題なく作成されている事を確認できたらスケジュールを追加してください。



2. 日付とイベント開始時刻はイベントの設定値よって決まります。スケジュールを追加するには 「新しい項目を追加」をクリックしてください。



3. スケジュールにイベント名、期間と説明文を追加して、スケジュールの色を指定してください。内容に問題がなければ「項目を保存する」クリックしてください。


色の種類: オレンジ、ブルー、ヴァイオレット、ピンク、レッドとグレーです。





色分けは、ゲストがこれから行われるアクティビティーの種類を理解するのに役立ちます。1つの色が特定のアクティビティーとして定義します。例えば、全てのブルーのアクティビティーはスピーカーのプレゼンテーションで、紫はネットワークキングの時間として定義すれば、ゲストに簡単に理解していただけます。



3. 全てのアイテムは時間順にリスト化されます。


4. 以下の画面ショットのように、矢印をクリックして、自由にスケジュールを移動できます。「削除」ボタンを押して、スケジュールを削除する事もできます。

スケジュールアイテムを移動した場合、スケジュールが表示される時間帯も変更されますが、表示される期間は変更されません。



5. 追加でスケジュールを追加する場合、以下の画面ショットのように「」ボタンをクリックして追加する事ができます。



上記の例は、既に作成された2つのスケジュールの間に新規で追加されます。


6. 全てのスケジュールアイテムの追加が終わったら「次へ」をクリックして、必要に応じて「イベント進行スケジュールに入力」を実施してください。実施しない場合は「イベントの設定まとめ」タブから「イベントを保存」をクリックしてください。


7. 作成したスケジュールにつきましては、以下の画面ショットのように「スケジュール」ボタンを参加者からクリックすると表示されます。 スケジュールはコンバーセーションモードとプレゼンテーションモードの両方で確認する事ができます。





スケジュールを作成している最中の確認事項と注意事項...


スケジュールアイテムを同時に二つ作成可能できますか? 同時作成する事はできません。

テーブルにリンクを貼り付ける事はできますか? 貼り付ける事はできません。

ゲスト宛に次のアクティビティーが通知されますか? 通知されません。

スケジュールに詳細を記入する必要がありますか? 必須ではありません。