イベントをスムーズに運営するために、主催者が、ご活用いただける機能を紹介しています。

ご注意:イベント主催者(イベントホスト、イベントマネージャー、イベントアシスタント)のみ使用可能な機能となります。

目次



ゲストをイベント設定からブロックする


招待されていない方がゲストリストに載っている場合、以下の手順で参加を防げます:


1. イベント設定画面へ行く

2. 「招待」タブをクリックし、「ゲスト」を選択する

3. ゲストリストから、ブロックしたいユーザーを探す

4. ブロックアイコンをクリックする

5. 「確認」をクリックする

6. ブロックアイコンが赤くなります。


イベントにすでに参加しているゲストをブロックすることはできません。イベントにすでに参加しているゲストをブロックしたい場合は、次のセクションをご参照ください。




会話モードでゲストを削除またはブロックする


イベントに参加すべきではないゲストがすでにイベント会場に入室している場合、以下の手順でゲストを強制的に退出させることができます:


1. ゲストのアイコンを右クリックし、「ゲストを強制退出する」を選択する

2. 退出の種類を選択する:

  • 一時的に退出させる」:ゲストは強制退出後の再入室可能です。
  • ゲストをブロックする」:ゲストは強制退出後、再入室できません。



会話モードでゲストまたはテーブルをミュートにする


ゲストまたはテーブルをミュートにできます。


ゲストをミュートする方法:

1. ユーザーの画面にマウスオーバーし、「ミュート」をクリックする

2. イベントホストにミュートされたことがゲストに通知されます

3. ゲストは自分のタイミングでミュートを解除できます


テーブルをミュートする方法:

1. 画面下部のメニューバーの「その他」をクリックし、「テーブルをミュートする」をクリックする

2. 着席しているテーブルの全てのゲストがミュートされます。ゲスト側でミュートの解除はできません

3. ミュートを解除する場合:再度「その他」から「テーブルのミュートを解除する」をクリックする



全体 または テーブルチャットのチャット履歴を削除する


全体チャットまたはテーブルチャットの履歴を削除できます。


1. メッセージボックス右上のゴミ箱アイコンをクリックする

2. 「削除」をクリックして削除する


プライベートチャットの履歴は削除できませんので、ご注意ください。



プレゼンテーションモードで登壇者のカメラ、マイク、画面共有をオフにする


イベントホストはプレゼンテーションモード内でゲストをステージから下ろす(カメラ、マイク、画面共有をオフにする)ことができます。


1. プレゼンテーションモード内で「参加者」タブをクリックする

2. ステージから下ろしたいゲストの名前の右横の三つの点「・・・」の項目をクリックします

3. アクションを選択します

  • 動画を停止」:ゲストのカメラをオフにできます。ゲストは再度カメラをオンにできます。
  • ミュート」:ゲストのマイクをオフにできます。ゲストは再度マイクをオンにできます。
  • 画面共有を停止」:ゲストの画面共有を停止できます。ゲストは再度画面共有を開始できます。
  • ステージからおろす」:ゲストとして参加している参加者の登壇の許可を取り消すことができます。イベントホストが登壇を再度許可しない限り、ゲストは再登壇できません。



ホワイトボード:アイテムの削除


ホワイトボード上のアイテム(アップロードしたファイル等)は以下の手順で削除できます:


1. アイテムをクリックし、ツールバーに表示される三つの点「・・・」の項目をクリックします

Edit」が表示される場合、はじめに「Edit」をクリックするとツールバーが表示されます


2. 「Delete」をクリックします


アイテムのツールバーを表示できない場合、ロックされていることを示すアイコンが表示されます。この場合、ホワイトボードの所有者(ホワイトボードを最初に設定した方)に、削除をご依頼ください。