ホワイトボード機能は共同作業やメディア(動画)の共有などにご利用いただけます。会話モードの各テーブルにはそれぞれ専用のホワイトボードが用意されます。プレゼンテーションモードにも専用のホワイトボードがあり、スピーカー同士での共同作業をゲストに表示することができます。


※こちらはMiroのホワイトボードに関する記事となっております。Deskleのホワイトボードをご利用の方はこちらの記事をご参照ください。


ご自身がどのホワイトボードを利用しているかはホワイトボード開始後、画面左上でご確認いただけます。


Miroのホワイトボードでできること:


1. ホワイトボードをご利用になる際は画面下のメニューバーの"More"をクリックし、"Whiteboard"をご選択ください。


2. ホワイトボードでご利用可能な機能は画面左のバーからご選択いただけます。


ご利用可能な機能: 

  • 付箋の追加

付箋機能をクリックすると、付箋の色、サイズ、絵文字やタグの追加など様々なオプションがご利用いただけます。例:


  • 図形の追加

図形は塗りつぶしの色、アウトラインの色、テキストの書式をカスタマイズできます。


  • 矢印の追加

矢印にテキストを追加するには(上記のように)、矢印をクリックしてから、メニューオプションの[+ T]ボタンをクリックします。


  • テキストの追加

テキストをさらにカスタマイズしたい場合は、テキストボックスをクリックしてさらに多くのオプションを表示してください。


  • ペンツール

ペンツールを使用すると、一般的なペン、蛍光ペン、スマート描画、消しゴムや、なげなわツール(一度に複数の図面を選択するための機能)などをご利用いただけます。


  • コメントの追加

会話をフォローしたり、返信や絵文字の追加、コメントが終了したら解決したりすることもできます。


  • ご利用の端末、URL(ビデオやウェブサイトから)からファイルをアップロード

上記のリストをもう少し下にスクロールすると、別のオプションで「Webページのキャプチャ」があります。これにより、Webページ全体の画像を一度にキャプチャしてホワイトボードに表示できます。


  • 80種類以上のテンプレート(看板ボード、ガントチャート、ワークフローなど)


  • カードの追加


3. Miroではリアルタイムでテーブルにいるメンバーと共同編集でTo-doリストの管理や編集が可能です。


4. 左上の”Export"ボタンをクリックして編集内容をエクスポート可能です。なお、エクスポートするにはMiroでのアカウントを事前に作成する必要があります。作成するには”Sign up"をクリックして対応可能です。



※注意事項:Miroボードを作成してから24時間以内に編集した内容を保存又はエクスポートしなければ、自動的に削除されます。必ずこちらの記事からアカウント作成方法をご確認ください。



Miroについての詳しい詳細は以下のリンクからアクセス可能です:


Miro ウェブサイト: https://miro.com/
Miro ヘルプセンター: 
https://help.miro.com/hc/en-us
Miro アカデミー: 
https://academy.miro.com/
Miro エキスパート: 
https://miro.com/experts/