Miroのホワイトボードの一部の機能(24時間以上保存、ロック等)をご利用になりたい場合、ホワイトボードを開いた後、Miroアカウントでログインし、ホワイトボードを保存・またはMiroアカウントからインポートして「ホワイトボードの所有者」になる必要がございます。

参考動画:https://youtu.be/Nie-JiLT2P0


ホワイトボードの所有者になると以下のことが行えるようになります:

  • ホワイトボードのコンテンツを24時間以上保存
  • ホワイトボードのコンテンツをロック
  • Miroアカウントに保存されたホワイトボードをRemoにインポート
  • RemoのホワイトボードをMiroアカウント等へエクスポート


こちらの手順で作成したアカウントはMiro 無料プラン(管理できるホワイトボードの数などに制限あり)となります。有料版へのアップグレードにつきましては Miroの価格ページをご参照ください。または、Miroサポートへご確認ください。


Miroのアカウントを作成する場合の手順は以下の通りです:


1. 画面下のメニューバーの「その他」をクリックし「ホワイトボード」をご選択ください。


2. 画面中央の「Sign up to Save」をクリックしてください。


3. Miroのアカウントログイン画面が表示されます。必要な詳細を入力し「Get started now」をクリックしてアカウントを作成してください。



既にアカウントをお持ちでログインされている場合はログイン画面から「Sign in」をクリックしMiroアカウトにログインしてください。


4. アカウント作成後、登録した際に使用したメールアドレスにアカウントを有効するための確認コードが送られます。メール本文内の「メールの確認」ボタンをクリックしてください。


ご注意: メールの受信箱にMiroからのメールが届いていない場合は、迷惑メール等を確認してください。それでも送られてこない場合はMiroのサポートへご確認ください。


5. アカウントを有効後、チーム(会社等)を設定します。既に会社内でMiroのアカウントをお持ちの場合は、チームへの参加を促される場合があります。又は、新規で「Create a new team」をクリックして新しいチームを作成してください。


6. 画面に表示される手順に沿ってチームを作成してください。


7. これでMiroのアカウントの作成は完了です。Remoのイベントに戻り、ホワイトボードを所有者として管理できます。



Remoでご利用いただけるMiroのホワイトボードの機能についてはこちらの記事をご覧ください。

上記に記載がない詳細は、恐れ入りますが、直接 Miroサポートへ、ご確認ください。


Miro ウェブサイト:  https://miro.com/
Miro ヘルプセンター: 
https://help.miro.com/hc/en-us
Miro アカデミー: 
https://academy.miro.com/
Miro エキスパート: 
https://miro.com/experts/