ワークショップ、会社の会議、オンラインスクール、またはコラボレーションツールを必要とするイベントにはMiroのホワイトボード機能をご利用いただけます。

【基本】様々な機能を利用するためには、まず「所有者」になることが必要です。
参考動画:https://youtu.be/Nie-JiLT2P0


Miroの機能を使用するには:

Miroのホワイトボード機能をご利用になる際は画面下のメニューバーの「ホワイトボード」をクリックしてください。



テーブルに座っている全員に以下の通知が表示され「はい」をクリックするとホワイトボード機能をご利用いただけます。



Remoはブラウザ上のCookieを使用してMiroのアカウントにログインしているかどうかを識別しています。既にログインされている場合でCookie上に記録されている場合は「ホワイトボード」のアイコンをクリックすると、新しいボードが自動的に作成されます。


新しいボードが作成され、同じテーブルに座っているメンバーと共同でホワイトボードをご利用いただけます。既にMiroのアカウントにログインされている場合は「Save to my boards」をクリックして編集内容を保存してください。



Miroのアカウントにまだログインされていない場合、又はMiroでアカウントを作成されていない場合はアカウントにログイン、又はアカウントを作成する必要があります。



Miroにてアカウントを作成されていない場合は「Sign up to Save」をクリックしてください。


既にMiroでホワイトボードを作成されている場合は「インポート」ボタンをクリックしてRemoにアップロードするドキュメントを選択してください。



ホワイトボードをインポート中にアクセス権限の設定が選択できます:

  • 編集権限: テーブル内のどのユーザーでもホワイトボードを編集することが可能です。
  • 表示権限: テーブル内の全員がホワイトボードのみ表示可能ですが、編集することができません。



編集者(ゲスト等ホワイトボード閲覧・利用者)のカーソル(矢印)を表示又は非表示にできます。


カーソルに任意の名前を表示する方法

ゲストの名前を「カーソル」に表示したい場合、Miro有料アカウントが必要となります。

1. ホワイトボードを開き、画面上部の「Save to my board」をクリックする
2. 画面右上の青の「Share」ボタンをクリックする
3. 「Share settings」をクリックし、「Permissions」を選択する
4. 「Adding guest names if board is public」の下に「Guests can add their names」と表示さる
5. 「Done」をクリックする

参加者が「Guest editing」をクリックした際に名前の入力/が可能になります。



※注意事項:Miroボードを作成してから24時間以内に編集した内容を保存又はエクスポートしなければ、自動的に削除されます。ご了承ください。



Miroについての詳しい詳細は以下のリンクからアクセス可能です:


Miro ウェブサイト: https://miro.com/
Miro ヘルプセンター: 
https://help.miro.com/hc/en-us
Miro アカデミー: 
https://academy.miro.com/
Miro エキスパート: 
https://miro.com/experts/