Miro ホワイトボードに関するトラブルの解決策は以下の通りです。


★ トラブル #1: "This board is no longer..." エラーメッセージ

★ トラブル #2: ホワイトボードの所有者権限を別のユーザーに指定するには


※ 記載事項はMiroのホワイトボードをご利用のユーザーが対象となります。



トラブル #1: 「ボードが共有されていない/削除されている」エラーメッセージ


以下のようなメッセージが表示された場合、下記の解決方法に沿って対応してください。


1. 画面右側に表示される「下矢印」のボタンをクリックします。


注意事項:下矢印のボタンはイベントホスト(管理者またはイベントマネジャー)のみ表示されます。


2. 画面中央にポップアップが表示されます。「New Board」をクリックまたは、既にMiroに保存されているホワイトボードのどちらかを選択してください。

3. アクセス権限を指定します。:

  • 編集権限: テーブル内のどのユーザーでもホワイトボードを編集することが可能です。
  • 表示権限: テーブル内の全員がホワイトボードのみ表示可能ですが、編集することができません。


以上で再度ホワイトボードをご利用いただけます。



トラブル #2: ホワイトボードの所有者権限を別のユーザーに指定するには


注意事項:こちらのトラブルシューティングはイベントホスト(管理者またはイベントマネジャー)でMiroのアカウントにログインされているユーザーのみ対応可能です。


1. 画面下のツールバーから「その他」をクリックし「ホワイトボード」を選択します。


2. 他のユーザーがホワイトボードの所有権を持っている場合、本来ホワイトボードの上部に表示される「Save the board」が下記画像バッテン赤枠のように表示されません。

「Save the board」:ホワイトボードを個人のMiroアカウントに保存できる機能


3. イベント管理者がMiroボードの所有者になるには「下向きの矢印」アイコンをクリックします。

注意事項:下矢印のボタンはイベントホスト(管理者またはイベントマネジャー)のみ表示されます。


4. 次に画面中央にポップアップが表示されます。「New Board」をクリック、または、既にMiroに保存されているホワイトボードのどちらかを選択してください。※Miroの権限、プランにより、この操作ができる回数が限られている場合がございます。詳細はMiroへご確認ください。


5. アクセス権限を指定します:

  • 編集権限: テーブル内の全員がホワイトボードを編集することが可能です。
  • 表示権限: テーブル内の全員がホワイトボードのみ表示可能ですが、編集することができません。


6. 同席しているユーザーに既存のホワイトボードを一度閉じ、再度開くようお伝えください。


上記の手順に沿ってMiroボードの所有者権限を変更することが可能です。


上記の対象方法でも問題が解決されない場合は画面左下に表示される「サポート」をクリックし、チャットサポートにご用件をお伝えください。