この記事ではVIP専用エリアの作成案を紹介しています。


案1:同時に開催している他のイベントへ誘導するバナーを設置する

1. メインのイベントと同時に開催する、VIP ゲスト専用のプライベートイベントを作成する


プライベートイベントであるため、VIP専用プライベートイベント作成時にVIPゲストのメールアドレスをゲストリストに追加する必要があります。

2. メインのイベントに「VIP イベント」や「VIP 専用ルーム」などと名付けたバナーを設置し、1で作成した同時進行用のイベントへのリンクを貼る



必ずVIP ゲストがゲストリストに追加しているメールアドレスを使用しているかをご確認ください。



案2:テーブル名を「VIP」などに変更する

テーブル名を編集し「VIP」に変更することでVIP ゲスト専用のテーブルを用意できます。


他のゲストにVIP 専用テーブルであることをお伝えください。



案3:グリーンルームをVIP 専用エリアにする


グリーンルームはホスト、チームメンバー、スピーカー、ホストにより招待されたゲストのみ着席できます。


グリーンルームをVIP 専用エリアにする方法は2通りあります:

1. VIP ゲストをスピーカーとして招待する:VIP ゲストをスピーカーとして招待した場合、ホストが招待しなくてもグリーンルームに自由に出入り可能になります。


2. VIP ゲストをグリーンルームに招待する:グリーンルームに着席している状態でVIP ゲストのアイコンを右クリックし、「[ゲスト名]を招待する」をクリックし、グリーンルームに招待する。


なお、こちらの方法だとゲストはグリーンルームを自由に出入りできないため、ホストがグリーンルームに招待する必要がありますので、ご了承ください。


グリーンルームに着席できる参加者の数はご契約中のプランによって異なります。