ブラウザやOSの設定により、画面共有が正常に動作しない場合がございます。


画面共有に関する主な問題:

  • Safariで画面共有がブロックされている
  • Firefoxで画面共有がブロックされている
  • macOS Catalinaで画面共有ができない
  • Windows 10で画面共有を開始したらコンピューターがクラッシュした


画面共有に関する問題の解決法:


Safariで画面共有がブロックされている


1. remo.coで画面共有を許可するために、Remo Conferenceのページにアクセスする


2. "Safari"をクリックし、"このWebサイトでの設定"を選択する



3. 画面共有の欄が拒否になっていないことを確認する。拒否になっている場合、確認または許可に変更する



アクセスごとに許可をしたくない場合、設定の際に許可を選択してください。



4. ブラウザを再起動する。画面共有を開始した際にSafariに画面の共有を許可するかメッセージが表示されるので、許可を選択する



Firefoxで画面共有がブロックされている


1. URLバー横の許可アイコンをクリックする



2. "このサイトの設定"の下の"画面の共有"がブロックされていないことを確認する



3. 画面の共有を許可したあと、ブラウザを再起動してください



macOS MojaveまたはCatalinaで画面共有する


セキュリティーの向上により、macOS 10.14 Mojaveと10.15 Catalinaをご利用の方はセキュリティーとプライバシーの設定から画面共有を許可する必要があります。macOS MojaveおよびCatalinaでの画面共有のトラブルへの対処方法については、こちらの記事をご参照ください。



Windows 10で画面共有を開始したらコンピューターがクラッシュした


Windows 10のChromeで高画質な画面を共有した場合、Chromeがフリーズする場合がございます。こちらのバグはChromeが原因となっています。こちらの問題はChromeのハードウェアアクセラレーションをオフにすることにより解決する場合があります。


1. 使用しているブラウザで"設定"を開く



2. 検索ボックスに"ハードウェアアクセラレーション"と入力する



3. "ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する"をクリックする。オンになっている場合はボタンが灰色(オフ)になるようにする



4. こちらで対処不可能な場合、ブラウザをFirefoxに切り替えてください。