Remoでカメラ・マイクが動作しない場合や、画面共有ができない場合などの、対処法についてご案内します。

 動画版のトラブルシューティングPDF版) もご参照・ご活用ください。


下記1〜10をお試し下さい


1. ブラウザのハード再読み込み


イベントページのハード再読み込みを行ってください:

  • Windowsの場合:CTRL+SHIFT+R
  • Macの場合:CMD+SHIFT+R


2. Remo システムチェックの実施


ご利用の環境(OS、ブラウザ、回線速度、ファイアウォール)をご確認ください。

※ カメラやマイクが正常に動作しているかの確認もできます。


システムチェックページはこちら:http://geartest.remo.co/


3. テーブルを移動する


イベント中に何らかの問題が発生している場合、

一度、他のテーブルへ移動し、元のテーブルへお戻りいただくことを、お試しください。

テーブルの移動は、移動したい先のテーブルをダブルクリックすることで可能です。


4. デバイス・ブラウザ:設定の確認


デバイスまたはブラウザの設定が原因で問題が発生している場合があります。

デバイスまたはブラウザの設定に関する記事は、以下の記事をご参照ください。

マイク・カメラに関する問題デバイス関連
ブラウザ関連
画面共有に関する問題デバイス関連
ブラウザ関連
ホワイトボードに関する問題


5. Remo の設定を確認する


マイクとカメラに問題が発生している場合、使用している(Remoで使用を選択している)マイクとカメラを変更することで解決する場合があります。

手順は以下の通りです:

  • 画面下のメニューバーのカメラとマイク横の三角のボタンをクリックし、違う機器を選択する
  • 画面左上の3本の横線のアイコンをクリックし「カメラ」「マイク」または「スピーカー」の欄から違う機器を選択する


6. ブラウザのプライベート(シークレット)またはゲストモードからアクセスする


ブラウザのプライベート(シークレット)またはゲストモードで、再度アクセスをお試しください。

  • Chrome のシークレットモード:
    画面右上の三つの点のアイコンをクリックし「シークレット ウィンドウを開く」を選択する
  • Chrome のゲストモード:
    画面右上のプロフィールアイコンをクリックし「ゲスト」を選択する
  • Firefox のプライベートウィンドウ:
    画面右上の三つの横線のアイコンをクリックし「新規プライベートウィンドウ」を選択する
  • Microsoft Edge のInPrivate ウィンドウ:
    画面右上の三つの点のアイコンをクリックし「新しい InPrivate ウィンドウ」を選択する
  • Safari のプライベートウインドウ:
    画面上のメニューバーの「ファイル」から「新規プライベートウインドウ」を選択する


7. デバイスまたはブラウザを変えて試す


ご利用のデバイスまたはブラウザを切り替えて、Remo へのアクセスをお試しください。

Remo に対応しているデバイスとブラウザはこちらからご確認できます。


ファイアウォール関連の問題を防ぐため、個人のパソコンからのアクセスを推奨しております。会社のパソコンからアクセスする場合、ファイアウォールの設定等を確認するためにこちらの記事をご参照ください。



8. VPN を無効にする


機能に影響が出る可能性があるため、VPNを使用した状態でのRemo へのアクセスは推奨しておりません。VPN を使用中の場合、VPNを無効にした上で再度Remo にアクセスしてください。

VPNを無効にできない場合はこちらの記事に記載の手順をご参照ください。


9. イベントから一度退出し、再入室する(または、アカウントの再ログイン)


イベントから退出後、再度イベントのランディングページからイベントへの入室をお試しください。


10. パソコンを再起動する


上記をお試しの上でも問題が解決しない場合、パソコンの再起動をお試しください。


マイク・カメラの問題が発生した場合のトラブルシューティング方法のまとめは、こちらでもご確認できます:http://hi.remo.co/troubleshooting-tips(英語)



上記をお試しいただいても問題が解決しない場合はこちらに沿ってお問い合わせください。

イベント中に問題が発生している場合は、画面左下(または右下ウィジェット)の サポート」ボタンからサポート担当者にお問い合わせください。